頭皮 むける 日焼け

頭皮が日焼けして皮がむけるとき、かゆみを伴ってしまうもの

頭皮が日焼けでかゆい

 

 

強い日差しの中で帽子や日傘で影を作っておかないと、紫外線で頭皮がダメージを受けます。

 

 

日焼けは皮膚の火傷ですから、頭皮が日焼けするとヒリヒリかゆくなって皮がむけてきます

 

 

 

もちろん、この時に頭皮をかきむしってはダメです。

 

 

 

 

 

火傷によって頭皮が炎症を起こしている状態なので、炎症を鎮めて頭皮を落ち着かせることが必要です。

 

 

 

 

この記事では頭皮が日焼けしてしまったときのケア方法についてまとめています。

 

 

それと同時に、ゼッタイにやってはいけないNG行為についても解説しているので、はやく炎症を抑えられるようにしっかりと読んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日焼けで頭皮がむけるのはよくあるケース

 

紫外線対策

 

 

 

「日焼けしやすい」とか「日焼けすると赤くなる」という人はけっこういますよね!?

 

 

 

・・・てか、私がそうです。

 

 

 

顔や腕はしっかり日焼け止めで予防するんですけど、日傘とか忘れちゃったりして・・・

 

 

でも、顔に日焼け止め塗ってるから「まっ、いっか!」って。

 

 

 

 

 

そうすると、たいていヒリヒリしてくるわけです、頭皮が。

 

 

 

頭皮って顔や腕などの皮膚よりもダメージを受けやすくて、日焼けしてしまうとすぐに頭皮がむけてフケのようになります。

 

 

でも、つい予防を忘れてしまいがちなんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

少なくとも私は・・・(汗

 

 

 

 

 

そんな経験を積んできたので、頭皮が日焼けしたときにやってはいけないことを身をもって体験してきました。

 

 

難しいことではないですが、頭皮を守るためには大切なケア方法をまとめているのでスルーしないでくださいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

日焼けで頭皮がむけるときに絶対やってはいけないこと

 

頭皮の日焼けでやってはいけないこと

 

 

頭皮の日焼け=火傷の状態なので、頭皮はカラカラに乾燥しきっています。

 

 

 

 

乾燥しているということは・・・、そう「かゆい」んです。

 

 

無意識にかいてしまうんですが、ゼッタイ、かいちゃだめ!

 

 

 

 

頭皮が傷ついている状態のところに、爪でかきむしってしまうと炎症が悪化してしまいます。

 

 

次でくわしく説明しますが、頭皮が日焼けした時は「冷やすこと」が大事。

 

 

 

 

 

 

 

日焼けで頭皮がむけるときのケア方法

 

頭皮の日焼けのケア方法

 

 

頭皮が日焼けして向けているときの第一のケアは患部を「冷やす」こと

 

 

 

ただし頭皮に強い刺激も良くないので、保冷剤などをタオルにまいて冷やし過ぎないことも大事です。

 

 

冷やすだけでもかゆみがかなり抑えられるのでおすすめですよ。

 

 

 

 

 

そして、頭皮が落ち着くまではシャンプーは使わないほうがいいです。

 

 

が、そうもいかないと思いますので、毎日ではなく2日に1回くらいにしてあまり刺激にならないようにしましょう。

 

 

また、シャンプーを使うなら低刺激のものにかえるなど工夫してください。

 

 

 

 

いつもの市販のシャンプーでは頭皮の乾燥がひどくなる場合がありますから。

 

 

頭皮にやさしいシャンプーの選び方で、炎症をおこした頭皮にも刺激の少ないタイプのものが分かるように解説しています。

 

 

 

使って大丈夫な成分、避けたほうがいい成分をまとめているので参考になりますよ。

 

 

 

 

 

あとは、頭皮の保湿を忘れないように!

 

 

いつも頭皮の美容液などを使っているならそれでもいいですが、臭いの抑制などの別の役割を持った美容液ならしばらくは使わないほうがいいかもしれません。

 

 

 

その時は無添加の保湿美容液を使うといいですよ。