頭皮 むける ストレス

頭皮がむけるのとストレスの意外な関係性とは?

頭皮がむけるのとストレスの関係

 

 

頭皮がむけるのとストレス・・・

 

 

一見関係なさそうですけど、実は大きく関係しているんですね。

 

 

イライラしたときとか、行き詰ったときって頭を掻きますよね?

 

 

あれってストレスからなんです。

 

 

 

 

頭皮がむけるというよりも、頭皮をむいてしまうという感じでしょうか?

 

 

 

ただ、ストレスがたまっているからといって、頭皮をかいてしまうのを続けるのは悪化するばかりで良くありません。

 

 

 

 

ストレスを溜めないでとは言えませんが、頭皮がむけるのを抑えるためにできることをまとめたので参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

ストレスが頭皮のむける原因

 

頭皮がむけるのはストレスが原因

 

 

直接的には関係なさそうなストレスと頭皮の異常。

 

 

なぜストレスを感じると頭皮の皮がむけるかというと、ストレスによって皮脂が過剰に分泌されるからです。

 

 

 

 

過剰に分泌された皮脂は頭皮の刺激となりかゆくなり、さらに細菌の繁殖により頭皮が炎症してしまいます。

 

 

 

 

頭皮が炎症を起こすと正常なターンオーバーが乱れてしまい、古い皮膚(頭皮)を新しい皮膚が押し出してしまいます。

 

 

 

そのため、古い頭皮がむけてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

ストレスで頭皮のむけるときの対処法

 

頭皮がむける対処法(ストレス編)

 

 

ストレスをためないことが一番ですが、ムリ・・ですよね。

 

 

なので、ストレスを発散させることを心がけてください。

 

 

 

 

カラオケで大声を出すとか、打ちっぱなしで思いっきりボールをたたくとか。

 

 

 

でも、普段の生活でチョコチョコ溜まるストレスって意外とちょっとしたことでも発散できるんですよ。

 

 

  • 深呼吸をする
  • ガムをかむ
  • 泣ける映画を見る
  • チラシや新聞をビリビリに破る
  • 掃除する

 

 

など、ちょっとしたことでストレスって発散できるんです。

 

 

 

 

ストレスも悪い事ばかりじゃないんですけどね。

 

 

 

 

部活でレギュラーを勝ち取りたいときの頑張りとか、志望校合格を目指して勉強に集中したいときとか、適度なストレスがあるから頑張れるんです。

 

 

 

でも、今それは必要ありませんよね。

 

 

 

なので、「あー、ストレスたまってる」というときには意識してやってみてください。

 

 

 

 

 

あとは頭皮に過剰に分泌している皮脂を抑えるために、刺激の弱いシャンプーに替えてみてください。

 

 

 

 

皮脂が多いからといって、洗浄力の強いシャンプーを使うのは逆効果です。

 

 

頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうと、頭皮が乾燥するためによけいに皮脂を出そうとしてしまいます。

 

 

 

 

洗浄力の弱いシャンプーで必要な皮脂を残すようにすると、過剰な皮脂の分泌も落ち着いて頭皮に刺激が少なくなり炎症が治まっていきます。

 

 

 

その上で、頭皮をしっかり保湿してあげると、皮脂の分泌量が治まって正常な状態に戻っていきますよ。